2008年08月03日

伊予長浜

080713iyonagahama_iyoizushi.jpg
おかげさまで、このブログも無事100記事目となりました。
1日あたり3桁のアクセスを頂いてるのは、個人的には励みにさせていただいてます。
一応、最近↓のアクセスカウンタも10000を超えました。
毎日更新はいつまで続くか未定ですが、なるべく高頻度は心がけます。
今後ともよろしくお願いします。

一応節目ということでどんな記事を投稿しようかと思いました。
補充券や硬券や過去マルス券の方がいいのか、それともいつも通りに
これまでの記事としては多そうな感熱マルス券でいくのか。。。

中間を取って、現行POS券にしておこうと思います。

JR四国予讃線、伊予長浜駅発行の伊予出石までのPOS乗車券です。
様式等は、すでに讃岐津田駅や端岡駅等で購入したものを記事にしているものと、
同様の様式です。プリンタのヘッダが汚れているのか、
やや茶ばみがあったのが残念です。

趣味で収集していることを告げた上で購入したところ、
オレンジカードの袋と思われる透明な袋に入れて渡されました。
こういう心遣いは、すごく嬉しいです。

7月頭のこの時期に伊予長浜へ行ったということは、目的は一つでして、
今夏の18きっぷは、この駅で購入してみました(使用後に記事にします)
ええ、もう開き直りました。ヲタとでも何とでも言ってください。

春に九州のe-posで購入した時から、夏は四国のつもりでいて、
四国で購入するなら、ぜひ一度ここへ行ってみたいと思ってました。
なぜか、この駅には「四国の最果て」的なイメージを持っています。
今回は、予讃線長浜まわり乗車とともに、JR四国完乗のオマケつきでした。
さらに凝って、18きっぷの名所、下灘で列車1本落とせなかったのが残念です。

ここまで行くからには、鉄道だけではなく瀬戸内海に面した砂浜と、
現存する日本最古の可動橋、長浜大橋を渡ってみたかったので
2時間かけてゆっくりと長浜の町を回らせていただきました。
夏場だったのでちょうど良かったですが、鉄道ついでに町歩きを
したい人ならば1時間くらいがちょうど良いかも知れません。
街並みは、昭和の町のイメージが良く残っていますが、人出は寂しいです。
(写真の長浜大橋までは、駅から徒歩15分弱です)

nagahamaoohashi.jpg


伊予長浜駅(愛媛県大洲市)080713iyonagahama_ekisha.jpg
市町村合併で、ここまで大洲市になりました。
JR四国標準と言ってもよさそうな、綺麗にリニューアル
された駅舎です。内側は、昔のままだと思われます。
駅は町外れの丘の上にあり、駅前の光景は殺風景でした。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | POS券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103708171

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。