2008年12月30日

私鉄入鋏印各種

年末休みの話題じゃないですが、画像は夏の青春18切符常備券です。

0807123seishun18.jpg

ご無沙汰してます。
ようやく、今日から年末年始休みです。大掃除をしながら
これが出て来たので、とりあえず記事にしてしまおうかと。

7月に、予讃線伊予長浜駅で購入した常備券です。
この時は、私鉄各線の入鋏印を集めてみようかと考えてました。
3日目に、姫路の車内改札印があり、完全に私鉄印ではありませんが。

1日目:京王線分倍河原駅
有名な共同利用駅の1つ、相方は南武線になります。
かつては、改札内もつながっていましたが、現在では分離されており
京王が管理するもののJRの自動改札と券売機(EV4.JR地紋の乗車券を発行)が
配置されている形になっていますが、有人改札は京王の駅係員が改札を行っています。
2日目:南海高野線三国ヶ丘駅
ここも有名な共同利用駅です。8月19日の記事で紹介しました。
ここでは、南海様式の黒い入鋏印を貰いましたが、連絡改札だと
JR西日本メンテックの係員が居て、JR様式の入鋏印もあるようです。
4日目:小田急小田原線厚木駅
相模線との共同利用駅です。ここは、入鋏印を設置していないようで
駅名小印と日付印を2つ押す形になります。
今年に入って、相模線のホーム移転がありましたが改札内は
繋がっています。この駅については、そのうち別記事を書きます。
5日目:東急池上線五反田駅
ここは、東急ストア(駅ビル型大型店)の中に池上線の駅があり
乗換の利便上、JR側にも連絡通路が設けられています。
乗換改札もあるのですが、JRとしての改札もあるのが特徴です。
このため、JR線用の券売機も置かれています。
かつてここで、区間変更券という面白いモノがあったのですが
これは、実家のどこかで眠ってると思うので、「出てきたら」紹介します。

明日更新できるかは分かりません。
今年は、休止してしまった期間を含め多くの皆様に訪問いただき
ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。
とりあえず、年末年始休暇中は更新の時間を作れるとは思います。
posted by 常緑樹 at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あとは近鉄なんかも面白いですよね。
桑名、津、松阪、伊勢市の各駅はいわゆる裏口が近鉄管理となっていますので、そちらから利用開始すれば面白いでしょう。鳥羽も一応両者中でつながっていますが、JR側から入るように言われるかもしれません。
鶴橋、名古屋はJRへの連絡改札がありますので、近鉄の乗車券を見せて(提出して)青春18を見せれば、ゲットできます。
名鉄では新鵜沼がゲット可能なはずです。数少ない「駅名が違うのに中でつながっている駅」です。(なんか工事していますので、流行の別駅舎化の可能性がありますね)
南海は和歌山市も有名ですが、りんくうタウンでもゲットできます。
東京地区では、綾瀬がありますね。私が入手したときは「綾瀬駅/日付/入鋏済」としか表示されておらず、印の大きさが違うし、フォントや表示内容が違うことから少なくともJR東が調整した印ではなさそうです。

なお、一部では唯一列車の発着しない場所「宮島」の印も注目されています。特に、この連絡船4月より分社されることが決定されており、4月以降の18では宮島まで乗船できなくなる可能性が生じます。連絡船と鉄道線の通し切符未収の方も要チェックですね。
Posted by きっくす at 2008年12月31日 12:39
いつも楽しく拝見させていただいております。
記事を参考に、五反田駅の状況を確認してみましたが、区間変更券はもはや存在しなくなってしまっていました。
Posted by 急行こまがね3号 at 2010年10月15日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111919543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。