2009年08月13日

りょうもう号の一葉券(乗車券別区間)

090812足利市.jpg
画像は、足利市駅の窓口端末で購入したりょうもう号の
特急券と乗車券になります。
北千住・押上駅経由で、田園都市線直通に乗り継いで最寄の溝の口へ
そのまま向かいたかったので、乗車券と特急券の区間が異なる
切符の購入がしたかったので、窓口に並びました。
連絡運輸外なのか、地下鉄渋谷までは売れないとのことだったので
押上までの乗車券を購入の上、溝の口で精算してくれとのことでした。

りょうもう号は押上駅を通らないため、途中の北千住で降りて後続の
半蔵門線直通列車に乗り換えることになります。
てっきり、乗車券と特急券が別々に渡されるJRや小田急の方式かと
思ってましたが、一葉券の中に特急券区間と乗車券区間が2段書きに
されているものが渡されました。
これまで、東武線はいつもパスモか北千住発着で乗っていたため
気づきませんでした。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 私鉄ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他の大手私鉄では、
近鉄が異区間の場合は乗車券と特急券が別葉、
南海が異区間の場合も一葉
となります。
名鉄は一葉発券自体を余り好まないので機能としてあるのかどうかは不明です。しかも最近端末の更新が始まったのでなおさら不明です。

京成や西武の端末券も気になるのですが、余りネット上で見かけない気がします。
Posted by Tatsumi at 2009年08月15日 21:41
>Tatsumiさん
南海、大阪出張があるのでぜひ試してみたいですね。
関西空港〜今宮戎とかで購入すれば良さそうです。
京成も船橋停車で敷居が低くなったことですし、
海外渡航の際にでも試してみたいと思います。

その他、地元の小田急は別発券しか見たことがありません。
Posted by 常緑樹 at 2009年08月16日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125615638

この記事へのトラックバック