2009年08月15日

上海交通カード

上海公共交通カード.jpg
上海版Suicaと言ってもいい、上海公共交通卡です。
ただし、東京のように電子マネー化が進んでいるというよりは
少なくとも現時点では交通系限定のようです。
地下鉄3号線.jpg
購入は地下鉄4号線(画像)の上海体育館駅で、窓口に聞いたところ
そのまま売ってもらえました。特に売り場があるわけではないのかも。
デポジットにあたる発売額は30元(450円くらい)で、チャージは
10元単位でできるとのことだったので、50元チャージしました。

地下鉄のほか、トロリーバス、バス、タクシー、
空港行のリニア(マグレブ)なんかでも使えます。
マグレブ.jpg
マグレブで使う場合には、正規料金50元が40元になります。
時速431km/hの世界は、確かに速いのは解るんですがどう速いのかs
説明しろと言われてもできない感じです。逆に、新幹線300kmよりも
揺れがない分遅く感じる気すらしました。




posted by 常緑樹 at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
4月下旬に上海に出張しました。上海モーターショーが行なわれており50人近い団体だったため、直前まで1便での航空券の確保が出来ない状態での出発。
このカードの入手とリニア乗車をもくろんでいましたが、団体ゆえバスでの移動(横をリニアが駆け抜けるのを指をくわえて見ていました)、コンビニにカードはあるようでしたが通訳氏いわく売れ切れているとのこと。
日本語しかしゃべれない自分ゆえ交渉事をすべて通訳氏にまかせていますので色々困りました。
万博を前に旧街を近代化する状態、万博の会場建設の様子、街の真ん中に火力発電所建設中など上海の街の開発状態にびっくりして帰ってきました。
Posted by 倉田山人 at 2009年08月24日 08:02
〔書き忘れました〕
上海でじっくり見た物。(これしか見られなかったのですが……)
上海市内を走るトロリーバス。
豫園近くで見た充電式のバスとその施設。(これは排気ガス公害を防げる1番の方法と思いました。)
高速道路から見た上海中央駅。
これぐらいだったかと
Posted by 倉田山人 at 2009年08月24日 08:09
>倉田山人さん
ご無沙汰しています。
上海の発展はもはや、東京都を越えたかもしれません。
特に、改革開放前から上海に住んでいる上海人の場合には
事実上国から渡された不動産があり、それを人に貸せる
環境からのスタートだった場合が多いので、可処分所得も
高く、新しいものにも積極的という傾向があります。

上海市内のトロリーバスは、政府の政策らしく残すようですね。
中国へ行ったときの楽しみの一つです。
今回も青島、上海と2都市で乗ってきました。
Posted by 常緑樹 at 2009年08月24日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。