2009年09月09日

モーニングライナー

前回のスカイライナー記事の際の帰国便は、シンガポールからの
定刻だと朝7時台後半に成田に到着する航空機でした。
帰りもスカイライナーのつもりでしたが、成田空港発のスカイライナー
初便は9時23分。それ以前ですと同じ車両を使用した通勤ライナーの
モーニングライナーが7時台と8時台に一本づつあり、座席定員制で指定なし
という点はあるものの料金がスカイライナーの1920円に比べて
1400円なので、ギリギリに間に合えばいいなと思ってました。
税関を出たのが、発車20分前の8時15分でしたが切符には余裕がありました。

安いのはありがたいのですが、事前予約できないのは不便かもしれません。
もっとも、国際線航空便なんてのは遅れるのが結構当たり前なので
事前予約する客はほとんど居らず、これでいいのかも知れません。

京成線の出札窓口で渡されたのは常備軟券でした。
090904モーニングライナー.jpg
上野までの乗車券は、窓口備え付けの複合端末発行のエド券です。
090904成田空港.jpg
おそらく、ライナー券も乗車券もスカイライナーの特急券に準じた
ものが渡されると思っていただけに驚きでした。

車内は、8両のうち上野よりの4両が成田空港及び空港第2ビルからの乗客向けに、
3.4号車が成田及び佐倉からの乗客向けに、1.2号車が八千代台からの
乗客向けにそれぞれ割り振られている模様です(車内放送より判断)。
こちらは6号車に乗っていましたが、空港第2ビル発車後も各駅で何人かずつ
こちらの車両に来ていたので、すでに解放されている車両への移動は可能なようです。
もっとも、八千代台で割り当ての2両のうち1両が喫煙車というのは
どうしたものかなと。せめて、成田からの3駅で喫煙車1両にすることは
できないんだろうかとか思うところです。
(空港需要があるんでしょうが、それでも喫煙車は1両で十分でしょうけど)

こうなると、今度は夕方のイブニングライナーで成田へ行って出国
したくなりますが、使えそうな飛行機は夜の最初の2便でもせいぜい
ホノルルとエールフランスのパリ便くらいしか無い時間帯です。
使う機会あるのかな。そのうちを期待したいです。
イブニングライナーのライナー券は、券売機で発行できます。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127312285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。