2009年09月17日

マレー鉄道の先端

今回の訪問先ですが、アフリカはインド洋にあるレユニオン島と
モーリシャス共和国
でした。
旅行目的もバカンス(と海外競馬)だったのですが、残念なことに
レユニオン島には廃線跡と保存車両しかなく(一応訪問。そのうち記事にします)、
モーリシャスはドメーヌレパーユというアトラクションに鉄道が
あるらしいんですが、どうも遊園地の豆汽車らしい(結局未訪問)と
いうことで、とにかく鉄日照りな日々を過ごしていました。


シンガポールに戻ってMRTでストレスを解消するも、これじゃいかんと
思い立ち、最終日に隣国かつ隣町のマレーシア・ジョホールバルの
マレー鉄道に乗ってリハビリを済ませてきました。

シンガポールからマレーシアへの道としては、鉄道は裏街道も
いいところになります。基本的には、シンガポールの都市交通で
移動することになります。世界で最も流動の多い国境とか。

往路は、以前使ったことがあり地球の○き方でもオススメの
MRTクランジ駅(競馬場で有名)へ出て、SBSの市バスで国境へ行こうかと
思っていたのですが、途中のWoodlands駅で、「ジョホールバルへ
おいでの方は、当駅で950系統のバスにお乗換えです」と放送が
あったので、予定変更してこちらへ。
実は、シンガポールの地下鉄とバスはSBSとSMRTという2社によって
運行されているのですが(地下鉄運賃は通算)、同じ会社のバスが
運行しているWoodlands駅で放送が流れたようでした。本数少ないし…

あとは、市バスに乗って国境で一旦下車、出国スタンプを貰い
まだ待ってた市バスでそのまま国境を越え、
マレーシア側の国境検問所まで行くことができます。

ジョホールバル到着後、鉄道駅に寄って帰りの列車時刻を確認。
ジョホールバル3.jpg
2時半発(実際は2時15分くらい)の便があるということなので、
それまで町をブラブラして2時に戻ってきました。

090903sinaran_ekspres.jpg
こいつが、マレー鉄道のSinaran Ekspres号の乗車券となります。
乗車区間は、ジョホールバル→シンガポール。
実乗時間はだいたい1時間弱になります。

ジョホールバル.jpg
乗車券の販売窓口はこんな感じです。

列車は時間通りには到着せず、2時半を過ぎた頃にようやく反対方面の
列車は入線、切符を見せたところ「違う」と追い返されました。
駅構内に、マレーシアの出国審査場があり(写真未撮影)、まだそこに
人が居なかったため大丈夫だろうと言い聞かせるも、不安が募る。
夕方にシンガポールで人に会う予定もあったので、3時までにこなきゃ
諦めようと思っていると、ようやく列車が到着。そして出国審査開始。

出国審査後は、全員の審査が終わるまでホーム内に留め置かれました。

ジョホールバル2.jpg
列車は、跨線橋を渡って反対側のホームから発車。
ステンレス製の客車は、韓国現代精工(現・ロテム)製でした。
後ろに、建設中の新駅(併設の道路部分は供用開始済み)が見えます。

列車は発車後すぐ、ジョホール海峡を越えシンガポール領内に入ります。
残念だったのは、窓がすべてスモークのため写真が取れなかった件。

ウッドランズ駅.jpg
シンガポール領に入るとすぐに、ウッドランズ駅(地下鉄の駅とは別物)に停車。
この駅は基本的に出入国審査のためだけの駅です。
荷物はすべて持って降りるため、この駅で入国審査後に外へ出て
タクシー等で市内に向かうことも認められてます(逆はダメ)。
入国審査エリアの写真はどこの国も気を使いますが、西洋人のおばちゃんが
記念撮影してたので、審査場ではなく列車にカメラを向けてみました。

大都会シンガポールとはいえ、マレー鉄道が走るのは中央部の
比較的緑が残された地域、車窓も団地よりは緑が目立ちます。
そして、回復運転をしているようにもみえないにもかかわらず
列車は5分遅れでシンガポール駅に到着しました。

シンガポール駅.jpg
すでに機回し線へ機関車が入った後の、Sinaran Ekspressとシンガポール駅。

マレー鉄道のシンガポール内の敷地はマレーシア国鉄が租借していて、
(シンガポール政府は返還を求めてますが)駅構内はマレーシア領です。
マレーシアへ行く場合には奥のオレンジの建物で「マレーシアの」
入国審査をした後、先ほどのウッドランズ駅で出国審査します。
このシステムが面倒(入国スタンプがもらえない)ので、行きは素直に
MRTとバスの乗り継ぎをした、ところもあります。


posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。