2009年10月14日

武蔵小杉

090926tokyo-kansaikuko.jpg
画像は、びゅうプラザ武蔵小杉発行の東京都区内→関西空港の
乗車券になります。
横浜支社のびゅうプラザではMR32への置き換えが進んでいる
ようですが、この駅もまた感熱のMR32でした。
この駅のびゅうプラザは、みどりの窓口と一体化している、
最近のJR東日本に多く見られるタイプのものです。
横浜支社(と高崎支社の一部駅)のローカルルールだと思いますが、
びゅうプラザでは乗車券類のみの取り扱いをしていません。
このため、ほかの旅行商品(具体的には関空→羽田の航空券)と
同時に手配しました。

南武線の中でもトップクラスの中間駅ですが、みどりの窓口は
2窓でいつも混雑しているだけに、乗車券のみの扱いをして欲しいと
思うところはあります。最も、誘導までしなければいけないで
でしょうし、それなら指定席券売機に誘導されてしまいそうな勢いですが。
JR東海ツアーズがMR32への更新を行わずMR31が導入されたため
旅行センターとして非プリカット券を使っているのはびゅうプラザ
くらいでしょうか。

武蔵小杉駅(川崎市中原区)
武蔵小杉.jpg
川崎市の副都心、といっても過言ではない立場にあります。
とはいえ、「高層マンション以外に何があるの?」というのが
冷静な反応かもしれませんが。
2011年の横須賀線新駅開業を控え、さらに大きく変わりつつあります。

かつては、東急東横線との共同利用駅だった時代が長く、2面2線時代の
東横線上りホームから南武線へは、乗換改札がありました。
東横線の南口では、武蔵小杉発の南武線乗車券を東急地紋で発行
していた覚えがあります。
ちょうど沿線を離れていた時期なので正確には分かりませんが、
90年代中盤に東急線の改良工事に伴って改札分離されました。
工事により東横線ホームのタナベ味噌のおにぎり店と
赤だしがなくなったのが、今でも残念です。

posted by 常緑樹 at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 南武線各駅停車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
横浜支社管内のびゅうプラザでも「JR券のみの販売」が可能なはずですが、勝手にルールを作っているようです。本当に、困ったものです。旅行会社であるにもかかわらず、旅行会社として営業し切れていない所に怒りを覚えます。
しかし、先日JR東日本の本社に問い合わせた所「販売拒否は間違っている」として、販売は可能とお達しを頂きました。また、この状況を把握していなかったようで、今後改善に動いてくれるようです。
また、送って頂いたメールを持参の上、販売拒否のびゅうプラザにチャレンジして、拒否されたらその場で何らかの対策を打とうと考えています。
Posted by それから at 2009年10月15日 08:20
それから様
横浜支社のマイルールっぷりは昨日今日始まったことでは
ないので、高校生の頃から戦ってるような気すらします。
私としては、辞めるなら全社的にやめればいいのにとも思います。

まあ、横浜支社のやりたいことは理解できなくもないんです。
溝の口のように窓口が別ならばやり方は論外ですが、
ここのように窓とVP併設ならば、VPの方はツアー類や
航空券・イベント関係をここで売って回転の速い切符類は
みどりの窓口に任せる、というのもアリだとは思います。
事実、空いているように見えても先客が旅行相談込みの
じーちゃんで、2人進むのに30分なんて経験もありましたし
それでクレームになるくらいなら、という考えもあるでしょう。

とはいえ、夕方の武蔵小杉みどりの窓口を見ていると、
大混雑の窓とガラガラのVPという構造になっているので、
見てるとどうかと思うことが多いです。
本質的には、窓口を十分用意した上でVPをこの形態にするなら
大きな文句も出ない(収集家的には別ですが)でしょうが、
窓削減してVPも、MVあればみんな使うだろう、
という合理化体質と安易な思考回路に問題の根底があるんでしょう。

まあ、新自由主義の誤りと市場の失敗といってしまえば
それまでですが、「目の前に行列がある」だけに。
Posted by 常緑樹 at 2009年10月17日 15:18
私も、東横線のホームのおにぎり屋が大好きで、よく利用していました。そして、いまだに、あの「赤だし」の味が忘れられません。自分でも赤だし味噌で味噌汁を何度か作ってみましたが、あの味になりません。使用していた味噌や、レシピがぜひ知りたいところです。残念です。
Posted by roro at 2014年03月20日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。