2009年11月03日

プラハ公共交通の乗車券

プラハ3日券.jpg
画像はプラハ地下鉄(他公共交通)の3日乗車券です。2007年のものになります。
これも、財布から出てきたので(…どんな財布だか)
ドイツ等と同じ信用乗車方式で、最初の乗車時に日付と時間を
刻印して使用開始となります。1回券や回数券も同じ形式です。
プラハの場合には、ドイツ等と比べても検札の回数が多かった気がします。
地下鉄の改札は階上にあるため、ホーム下りたらコントローラー(検札官)
がいる光景とか、何度か見ました。

夜の市電に乗ってたら、空いてるのにいきなり隣に人が座ってきて
強盗かな〜、ゲイかな〜、どっちでも面倒くさいし嫌だなーと
思ってると、「プラハ市職員証」のようなものを見せて抜き打ち検札されました。
おそらく、乗車時点からマークされてたんでしょう。夜の住宅地から市電で
中国人っぽいの(私のこと)が乗ってきて、刻印もしてないから不正乗車だろう
と踏んだ上での確信行為だったんでしょうが、この刻印済み3日券を
持ってたので刻印をしなかっただけです。残念でした(けっ)。

プラハ市電.jpg
画像は宿泊したホテルの近くを走るプラハ市電。
チェコスロバキア(当時)のタトラ社で作られた共産圏式の規格車両を
そのまま使っています。

ちなみに、地下鉄、市電、市バスのほかにプラハ市内のチェコ鉄道の
近郊列車も使用可能なため、こんな客車列車にも乗れます。
(「地下鉄使った方が速いよ〜」とは言われましたが。)
プラハ近郊列車.jpg


posted by 常緑樹 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラハ交通のきっぷ、刻印部に特殊加工がしてあり、
刻印した時は1色ですが、変色して2色になります。
他では見たことがない偽造防止策です。
Posted by 海優2割76 at 2009年11月04日 00:13
海優2割76さん
偽造防止がしっかりしてるというのもチェコらしいですね。
ちなみに、透かしも入っているようで裏面を光に向けると
プラハ公共交通のマークが浮き上がってきます。」
Posted by 常緑樹 at 2009年11月05日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。