2009年11月19日

藤沢駅の簡易型自動券売機

091110藤沢グリーン.jpg
画像は、藤沢駅の簡易型自動券売機で購入した自由席磁気グリーン券です。
日付や英語部分の字体等が、EV4型券売機購入のものとは異なり、
いわゆる簡易型券売機の乗車券と同じような太字のものになっています。

簡易型券売機とは、関東だと高崎支社の栃木県内両毛線無人駅や、もうすこし
外へ行くと長野支社や新潟支社の駅で見られる直立型券売機のことです。
機能もかなり限定されていて、1000円札しか受け付けないほか
Suica関係の機能は一切ありません。
横浜支社では、藤沢以外の設置例を私は知りません。

Suicaグリーンが大好きな横浜支社がなぜといいたくなりますが、
この券売機、グリーン券専用の簡易型券売機で、口座も新宿・渋谷・
東京・新橋・品川の5駅の平日だけが設置された事実上湘南ライナー、
おはようライナー新宿のグリーン車専用の券売機になります。
設置箇所は、小田急線とJR線の乗換改札口と同じ跨線橋上の
ライナー改札口前になります。
普段はカバーがかけられており、1番線(貨物線)のライナー専用ホームから
列車が発着する時間帯のみ使用されています。
(なお、湘南ライナーの一部には3番線から出る列車もあります。)
朝の1時間強のみの営業のため、地元民以外の入手難易度は比較的高いといえます。

ここに券売機が置かれるようになったのは2007年3月のPASMO導入にともなう
連絡改札口完全自動化以降のことかと思われますが、正確な時期は不明です。
ちなみに、それまでの連絡改札口では窓口形式による乗車券販売が
行われており、そこでは私鉄(小田急)地紋のグリーン券も発売されていました。
そのあたりは、吾輩はヲタである様の記事に小田急発行券の
記事がありましたので、リンクとトラバ送信をさせて頂きます。

自動改札機大増設による改札完全自動化と乗継精算機の導入により
磁気グリーン券を購入できなくなったライナー号のグリーン車利用客に
対する配慮と言って良さそうです。
ライナーの場合にはグリーン車Suicaシステムは非対応ですし、
寧ろ磁気グリーン券のほうが好ましいのかもしれません。

なお、ここまで読んだだけだとライナー券でのグリーン車への不正乗車が
できるように見えますが、券面のスタンパーを見て頂ければわかるように
車掌による車内改札がグリーン車のみ行われており、これを封じています。

設定を間違えたみたいで、1日で2つの記事をアップしてしまいました。
一応、下の足利の記事の方が券売機画像ということで
参考にしていただければ幸いです。

週末まで更新はサボります。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 券売機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132641273

この記事へのトラックバック