2010年01月03日

谷保

091228南小谷婦中鵜坂.jpg
世間の仕事始めに合わせて、めでたくない話題でも。

八王子支社の窓口閉鎖はまだまだ続くようです。
この月末にはおそらく年度内に谷保駅のマルス端末が窓口閉鎖になります。


南武線各駅のうち、谷保・矢川・西国立の3駅については2009年末
現在MEM端末が導入されています。この他、八王子支社管内だと
横浜線の相原、片倉、八高線の箱根ヶ崎がMEMのまま残っています。
(追記:箱根ヶ崎のマルスも2月末閉鎖予定です)

この時は、「ふるさと行きの乗車券」を乗り越しするにあたって、
南小谷駅の接続時間が8分しかないことから、南小谷から先の乗車券を
用意しておこうと、このカテゴリで未訪問かつMEM端末の残ってる谷保駅へ行って
乗車券を購入してきました。

手元に学割証が1枚あったため当初購入しようとしたのは、
南小谷→糸魚川→婦中鵜坂→直江津→関山
というルートの連続乗車券でした。
駅員さんは非常に感じのいい人で、この注文を聞いて端末に向かって
下さったのですが、どうも婦中鵜坂発の帰路が発券できない模様でした。
一応、営業キロは設定されているのですが。。。
理由がわかる人いたら教えてください。

そのような展開だったため、色々と発券を試して頂く時間の中で
ついでにいくつかの話を伺い、谷保駅のマルスが1月限りだと
教えて頂きました。また、隣駅の矢川は残るとも。
以前の記事でまとめたように、谷保駅は矢川駅と比べると乗降客数の
多い駅で、売上額も谷保駅の方がかなり多いとのことでした。

窓口閉鎖は売上額や乗降客数のみで判断されるわけではないそうで、
今回矢川駅の窓口を残して谷保駅を閉めるのは交通バリアフリー法の関連だ
そうです。端的にいえば、原因は国立市の財政状況に由来します。
同法では平成23年3月までがバリアフリー設備に対する補助期間に定められています。

矢川駅は現在駅舎を大幅に改良し、改札内外にエレベータを設置する工事に着手
した所になりますが、谷保駅では当面改札内についてはJR負担で設置、
改札外については設置者は国立市となるが、あまりにも赤い財政状況で
とても設置にこぎつけられる見込みがないというのが現状のようです。
要するに、「放置される予定の駅は窓閉鎖もしてしまえ」ということなのでしょう。

国立市の市議会会議録を見る限りでも、窓閉鎖についてはまだ述べられていませんが
それに至ってしまったバリアフリー関係の市の迷走ぶりはわかりました。
その中で、「JR東日本が愛想を尽かした」というのが意外と正解なのかも知れません。
国立市民の皆さんには申し訳ありませんが、過去の国立駅の保存作業や
桐朋学園裏のマンションの高さ制限訴訟などを見ている限り、
どうも市側にも問題がないとは言い難いかなというのが、率直な感想です。

憶測も交じった話で申し訳ありませんが、いずれにせよこの駅のマルス券が
欲しいという人は早めに行っておいた方が良いのではと感じます。

谷保駅(東京都国立市)
谷保駅.jpg
一見矢川駅と似通った橋上駅舎ですが、スペース的にはこちらは
あまり無理がありません。矢川より改良は楽そうですがゆえに後回しなのか。
周囲は、閑静な住宅街国立の南側にあり、町の裏口といった感じでしょうか。

仕事はじめにつきそろそろ更新間隔がやや伸びるかと思いますが、
よろしくお願いします。
posted by 常緑樹 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 南武線各駅停車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初めて書き込みいたします。こちらのお話が気になって先日訪ねてみましたところ、どうやら閉鎖は1カ月ほど延びたようです。いずれにせよ2月中であることは間違いなさそうです。確かに感じのいい職員さんがいますね。「ご多分に漏れず経費削減でねぇ」と自嘲気味に語っていたのが印象的でした。
Posted by 夜話 at 2010年01月30日 23:07
>夜話さん
はじめまして。
感じのいい職員さんで良かったですね。きっと同じ人でしょう。
閉鎖の話、1か月延びたんですか。ちょうどMVが月末に入ったようなので、最初に伺った時にこの件と時期を勘違いしてらしたのかもしれません、あるいは本当に1か月ほど話が延びたかどちらかでしょうね。
八王子支社は、箱根ヶ崎が窓廃止になるようで、この先他の端末未更新駅も安泰とは言えないのかもしれません。
昨日は、青梅線河辺に用件があり、ついでに五日市線秋川駅に寄ってきましたが、市の代表駅でも機械化(Kaeruですが)されている現状は正直違和感を覚えました。
Posted by 常緑樹 at 2010年01月31日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。