2010年02月01日

普通列車用グリーン券(車内料金)

ホリデー〔車内〕.jpg
先日、大学院の後輩と一緒にとある勉強会の打ち上げに参加しました。
会そのものは早い時間に終了しましたが、打ち上げは結局かなり遅い
終電間際の時間まで続いていました。

この後輩ですが、今時の言葉でいえば「鉄子」に当たる人でして
(本人曰く鉄以上に空ヲタだそうですが)、料金体系等も詳しく知ってます。
この後輩も東海道沿線民なので、この日は他の参加者さんと山手線で品川駅へ
向かい、そこから東海道線に乗るということになりました。
後輩とは、時にライナーやグリーンで帰ることもあり、この日も
「混んでたら、グリーン車にしましょうか」という話をしてました。

品川駅で他の人たちと別れ、連絡通路を走っていると「最終列車のご案内を致します」
という放送が聞こえてきました。
ホームに降りると、すでに最終小田原行きは入線してましたが、急げば
Suicaグリーン券が買えそうだと券売機に向かった時点で無情の
「♪♪鉄道唱歌♪♪」が。

この時点で、普通車は当然立席ですが意外と混んでました。
一方で、我々は5号車に差し掛かり平屋席に空席があるのを発見。
「乗りましょうか(諦)」「そだね(溜息)」という会話だけして
そのまま乗車して、車内料金の補充券をGAさんから購入しました。

私は、(おそらく後輩も)ヲタなだけに、「グリーン券は事前購入で」
というのが当たり前の習慣なので、車内料金購入は新鮮でした。

偶然ですがちょうど、この日の朝にモバイルSuicaのパンフレット
関係を武蔵小杉の駅で貰ってきてました。
事前料金は一回でいいので、いい加減カード作るかなと思った位です。
(2月1日現在、申し込み中です)
エクスプレス予約特約もあるし、磁気券の割引縮小傾向ですし。
(土日きっぷは、1000円高速とヤフオクシェアが原因でしょうね)

車内でこの後輩に、「車内料金でブログネタできた♪」という話を
したところ、財布の中からいくつか東海道筋の料金券類を頂き
ましたので、そのうち記事ネタとして有難く使わせていただきます。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車内補充券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。