2010年02月13日

JR九州のタッチパネル式券売機券

2010-02-09_0120.jpg
画像は、久大本線由布院駅のタッチパネル式多機能券売機です。
短距離乗車券のほか、2・4枚切符などの企画乗車券等にも対応しています。
九州では比較的メジャーな機種ですが、当ブログではそういえば
紹介していなかったのを思い出したので更新ネタにさせて頂きます。

由布院券売機.jpg
切符そのものは、東や西の券売機券と比較しても妙に簡素な印象を持ちました。
なんとなく、Wordのテキストボックス等を駆使して作ったんじゃないだろうかと
そんな印象すらあります。
特に由布院が3文字駅のためになおさらすわりが悪いというのがあるの
かも知れませんが。

2010-02-10_0094.jpg
一方で、最新型の「SUGOCA販売機能付き自動券売機」の場合には
従来型の書体に戻っており、統一感という意味では不思議な感じがします。
二日市券売機.jpg
(切符画像は二日市ですが、切符画像は箱崎です)

由布院駅(大分県由布市)
2010-02-09_0119.jpg
磯崎新氏設計。コンセプトとして改札のない珍しい駅です。
仕事の団体行動を乱さない程度に、早朝乗りを考えてましたが二日酔いで
行き損ねてしまいました。庄内の委託軟券購入に行きたかったのですが。
仕方ないので、とりあえず駅にだけ行ってきました。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 券売機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。