2010年03月02日

JR九州のホーム上自由席特急券売機

2010-02-10_0103.jpg
JR九州の中距離客の特急への誘導について、先日の2枚きっぷ関連の
記事の中で少々触れました。
2枚きっぷのような企画乗車券以外にも、普通乗車券や定期券に特急券を
併用する利用者が多くみられるのか、北部九州の特急停車駅のホームには
上の画像のような比較的簡易的な自由席特急券売機が設けられています。
画像は鳥栖駅のものになります。

以前熊本駅のホームでこの券売機を探した時には見つからなかったため、
配置されているのは「特急が頻繁に止まり、快速や普通列車での福岡までの
乗客が一定数居るような駅」ということになりそうです。
折尾駅や黒崎駅で特急の発車時間が近づくと、この券売機を使う人が
何人かはいるような印象があります。

鳥栖自由席特急券.jpg
この券売機で発行された自由席券は、エドモンソン型のタイプのものになります。
レイアウト等は、他社のこのタイプの自由席特急券と同一です。
九州の料金体系では、25kmまでの自由席には300円で乗車可能です。
ただし、鳥栖から25kmでは博多には届かないため、この料金帯の
利用客はどれだけいるのかは疑問です。
私自身は鳥栖から二日市までの一区間を利用しました。
有明のセミコンパートメントを300円で利用できるのは有難いです。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 券売機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいどうでもいいですけど、熊本から佐賀に移動するのに、熊本→佐賀 で乗車券を買って、乗り換えの鳥栖駅でこの特急券を買って佐賀まで かもめ などに乗ってます!
Posted by TOMY at 2016年10月04日 06:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141352722

この記事へのトラックバック