2010年04月22日

伊豆急の券売機券

伊豆急端末券.jpg
先日の車内補充券に続いて、伊豆稲取駅発行の伊豆急の券売機券です。
窓口で他の乗車券と一緒にお願いしようとしたところ、すでに作り置き
してあった切符を渡されました。窓口端末券だと思って受け取りました。
(が、4-タさんの指摘によると券売機券だそうで、ご購入券かなんかでしょう)

一緒にお願いしようと思っていたのは、小田急の乗車券です。
伊豆急の各駅では、小田急線の乗車券(船車券)販売を行っているという
話があったので、戻りについでにロマンスカーを購入してみようと
思いお願いしたところ、「案内所があった頃はやってたんですが…」
との返答で結局購入できませんでした。後になって考えれば
乗車券だけなら複合端末で出せたのかも知れませんが、窓口に
その手の表記がなかったこともあり、積極的な発売はしていないようでした。
遠からず伊豆高原に行く用件がありそうなので、そのうち試します。

戻りの列車も8000系で、こちらは6両編成でした。
伊豆高原あたりから混んでくることが予想できていたので、最初から
素直にロングシートの方に陣取っていましたが、最初はガラガラの車内が
予想通り伊豆高原から一転、「伊豆急電車まつり」帰りの家族連れで
混みあってきました。

ドアが開くとともに隣の扉からお子様(推定5歳児)が車内に全力疾走して来ます。
私の目の前のボックスシートが空いていたので、お子様が一人で確保。
お父さんとお母さんは乗車した扉から近いボックスシート(先客あり)へ。
お子様、そこに呼ばれてごねるごねる。

「クロスがいいっ!クロスがぁぁ〜」
いや、だから、君が座っているのは(確か)西武レッドアロー払い下げのクロスシートだっての。

まだゴネてます。「せっかくクロス座れたのに〜」
……だから座っとるやん。
というか、さっきからクロスクロス五月蝿いけどさ、俺が最高峰ロングだと
思ってる阪急9000や福岡市交3000、それよりは少し落ちるけど三田線6300や
小田急2000のロングシートを堪能してからモノ言ってくれ。
下手なクロス車には乗れなくなるぞ。
君はまだ若いんだからさ。。

それにしても、なぜこんな小さい子がクロスシートに拘る?
……もしや親の英才教育か!?

伊豆高原から富戸まで私の横に乗ってきた母子連れ(推定4歳児)がいましたが、
素直そうな子で「お母さん見て見て。8000系がいるよっ」とちびっ子鉄ちゃんを、
可愛らしくやってて、子供はこうであって欲しいなーと思ってしまったり。

クロスシート話は、次回以降にまで引っ張る伏線です。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 私鉄ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この券は券売機券ですね。おそらく誤購入などの払い戻しで窓口に持ち込まれた券を販売したのでしょう。
↓私が購入した端末券はこのような様式でした。
http://twitpic.com/1hi307

この頃の伊豆急の端末券は赤色が鮮やかな美しい地紋でしたが、券面が見にくいのが難点でした…。
Posted by (4-タ) at 2010年04月22日 21:57
>4-タ様
前出しがあることに違和感は感じましたが、券売機券でしたか。
ゆくゆく記事ごと修正します。
Posted by 常緑樹 at 2010年04月24日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。