2010年05月22日

ときわ路パス

ときわ路パス.jpg
水戸支社の裁量で設定される企画乗車券に「ときわ路パス」があります。
茨城県内のJR線各駅と関東鉄道常総線、鹿島臨海鉄道、ひたちなか海浜鉄道が
フリー区間として網羅されています。
通年の設定ではなく春秋の年2回設定となっており、これを利用した5月9日は
今年春の最終設定日でした。

以前紹介した「岡山県・香川県週末お出かけパス」などと同様に、
あまりにも見事に通用区間が茨城県内完結なことを考えると、もしかしたら
県庁などが設定等に絡んでいるのかもしれません。

関東鉄道の高額な運賃を考慮すると、取手〜下館間を乗車してさらに
JR線に乗車すれば結構簡単にモトが取れます。
このときは、常総線とこちらも料金が比較的高いひたちなか海浜鉄道に
乗車したため、茨城県内のJR運賃は実質無料のような形で乗車する
ことができました。

この時は、時間をかけてひたちなか海浜鉄道にたどり着いた三木鉄道の
忘れ形見ミキ300-103に乗車するためにひたちなか入り、その過程で
ついでに何年ぶりかで関東鉄道に乗る、という形でした。

画像は関東鉄道2400型
20100509112221.jpg

posted by 常緑樹 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 指定席券売機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。