2010年05月26日

藤沢駅連絡改札

藤沢乗換.jpg
JR・小田急藤沢駅では、2007年のパスモ導入を機に乗換改札を導入しました。
それまでは、自動改札機2台と精算窓口がありながら、有人中間改札に
人の入っていない「事実上ノーラッチ」状態が続いていました。
この精算窓口では、社線窓口なのにBグリーン券は発行するほど
何でもありな窓口でした。正直、不正乗車の温床だったんじゃという気すらします。

PASMO導入に伴う大規模改修工事にともない、高田馬場・小田急新宿駅等に
代表される「中間自動改札+乗継券売機の社線改札」になりました。

PASMO化によって精算の必要性そのものが大幅に減ったこともあって、
この精算機発行の乗車券が知らないままでした。
今回、小田急線の乗車券を投入の上で購入してみましたが、どうやら
旧来の様式と同じ(年号だけ西暦ですが)モノになっていたことがわかりました。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 券売機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150436204

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。