2010年06月03日

志染駅構内通行証

志染.jpg

神戸電鉄粟生線の志染駅は、遠隔管理が多いこの周辺の駅の中で、
運転上の要衝であることなどもあってか、有人駅となっています。
配線は、相対式1面と島式1面の2面3線です。
線路の南北に駅舎があり、南側に駅員が常駐、北側は無人の改札があります。
駅周辺に自由通路や踏切がないこともあってか、画像のような構内通行証を
券売機で発行しており、これを利用することで構内踏切を使用して
反対側の出入口まで通行可能です。
ホーム入り口には、「構内通行証ではホーム及び車内への立ち入りはできません」
という立て看板が立っているので、入場券は別にあるのかもしれません。

こちらが志染駅の南口。昔からの市街地が広がる一角にあります。
志染表口.jpg

北口はニュータウン「自由が丘」の玄関口としての役割を果たしています。
駅前には、コープこうべと食品スーパーの2店舗、小型ながらロータリーが
あり、郊外住宅地の駅としての風貌を強く感じます。
志染裏口.jpg

画像は志染駅を発車する1300系。
1300.jpg

posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 私鉄ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。関西と申します。こちらでは初めてです。よろしくお願いいたします。

有馬口駅(本屋口のみ)でも構内通行証が発行されています。有馬口駅の場合、駅の南側の住宅の方の便宜を図っているものと思われます。有馬口駅の南口は券売機が設置されていない代わりに乗車駅証明書(磁気券)発行機があり、その証明書で本屋口まで通り抜けて、乗車券を購入する旨の掲示があります。本屋口から南側へ抜ける場合には構内通行証を受け取ることになります。また、志染駅・有馬口駅ともに入場券は別に発売されていますが、この証明書があるのでどれぐらい需要があるかは分かりません・・・

この証明書はありがたいサービスですが、不正乗車の温床になりかねないという点で複雑に思っています。神鉄ではワンマン運転・無人駅の多さや高運賃ということもあり、公道の踏切からの出入り、柵の乗り越え、数人で定期券を回す、遠方駅から初乗り券が精算されずに捨てられている等の不正乗車をよく見かけますので・・・
Posted by 関西 at 2010年08月26日 01:28
>関西さん
はじめまして。
有馬口にもあって、かつ乗車駅証明書まであるんですか。
これは行ってみないと(笑)

神鉄に限らず、都市型ワンマンというのはどうも気分が悪いです。
阪急がフェアライドシステムを導入した際に「お客様の不公平感を〜」
等と書いてましたが、むしろ精神衛生上はこちらのが酷いかも知れませんね。
Posted by 常緑樹 at 2010年08月27日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151774901

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。