2010年08月16日

中国山地のローカル線5 尾関山

尾関山.jpg
三次市の昔からの中心市街地は、三次駅から江の川を渡った対岸にあります。
最寄駅は三江線の尾関山駅の方が近いのですが、1日3本しかない無人駅と

地域の中心駅に当たる三次駅を比較するのは無理があります。
中心市街地は、古い街並みの修景等を行っているため、ぶらりと歩いて
見るのは悪くないと思います。三次駅からだと少々距離がありますが。
一応、尾関山あるいは三次の街なかに行く場合には三次駅からバスがあり、
「三次中学校」行きのバスに乗ると、中心市街地の裏に出ます。

画像は、江津駅発行の常備券になります。駅前商店で販売されていました。
(wikiによると、7月いっぱいで受託解除のようです)
三次駅管理の各駅の常備券は消えましたが、三江線は全線が米子支社管理のため
三次駅の隣駅でありながら残っていた珍しい事例ということになりそうです。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。