2010年06月16日

のぞみ早特(かえり)

のぞみ早特かえり.jpg
先日紹介した「のぞみ早特往復切符」の帰路分です。
この時の記事で、「乗り遅れたら特急券は無効」という説明を書きましたが、
購入時に受けた説明によると「かえり」に限っては乗り遅れた場合に
当日の後続列車に乗車可能とのことでした。
この時は、わざわざ早起きをしなくてもよさそうな時間だったため、
朝6時台ののぞみ1号には結局乗車せず、後続列車を利用しました。

のぞみ1.jpg
というわけで、指定券は自動改札を通過こそすれども未使用のままです。

それにしても、この「のぞみ早特」ですが、中国地区ではそれなりの
売れ行きを保っているかのような印象です。
三次駅では、福山・新尾道・広島各駅からの代金と3駅の無料駐車場情報を
掲載した三次鉄道部オリジナルポスターが山積みになっていましたし、
次の日に立ち寄った木次線の出雲横田駅でも取次申込書が置いてあった位です。
みどりの窓口のない出雲横田で、どのような取り扱いをしているのかは
気になるところですが、木次駅からの取次でしょうか。
ついでに、出雲横田で米子発が当たり前のように売られているのを見ると、
もしかして伯備線生山からの途中乗車を認めているんじゃないかという
ところも気になります。出雲横田には生山駅駐車場の案内があります。
(ただし、地元人以外は通らない方がよさそうな峠道ですが)
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 指定席券売機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152024395

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。