2010年09月14日

岡山駅の簡易券売機券

岡山宇多津.jpg
岡山駅の瀬戸大橋線ホームには、岡山からの四国方面の特急券を
扱う簡易券売機があります。
ここでは、km単位ではなく駅名ごとに口座が用意されており、
特急券は画像のように目的駅が記されたエドモンソン券となります。
「特定特急券」となっているのは、岡山-児島間およびJR西日本と
JR四国を跨ぐ50kmまでの特急料金は530円の特定料金となっているためです。
岡山からだと、宇多津と丸亀が該当します。
2010-08-12_0579.jpg

乗車したのは高知行き最終の「南風27号」です。お盆の帰省ラッシュ時とはいえ、
この時間帯の列車はさすがに空席が目立っていました。3両なだけに一抹の
寂しさを覚えます。発車時にはさすがにほぼ全席埋まるような形になりましたが。

画像上に、ボールペン文字で「無効」と書いてあるのは南風の車掌さん
によるものとなります。JR四国は、他社と比較しても合理化の推進や
無人駅での徹底した集札体制が目立ちますが、香川県でいま最も成長していると
される宇多津クラスの駅でも例外はありませんでした。
この駅の営業時間は7:00-18:55となっており、それ以外の時間帯は無人化され、
車掌による階段前での集札体制が取られます。
これは特急でも例外はなく、車掌がホーム上で特急券の回収を行います。
見ていると、高松方面から到着した快速サンポート南風リレーの車掌が
南風客を含め集札を引き継いでいました。

結果的に、無賃乗車はほとんど不可能といえる状況にあり好ましいですが、
停車時間が長くなることとの兼ね合いをどうするのかが難しそうです。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 券売機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四国の特急・急行といえば、連絡船時代は高松到着直前に、現在は岡山到着直前に急行券・自由席特急券を回収するのが伝統ですね。列車内で、当該列車の急行券類を回収するのは、かつては近鉄などでよくみられましたが、JRではここ以外ではあまり見られないような気がします。
ちなみに指定席の場合は、必ず検札している為か回収はしないようです。
とはいいつつ、自由席でも長距離乗れば、検札があるので、ちょっと厳しすぎやしないかという気も(宿毛・中村から岡山まで乗ると、くろしお線内で必ず1回検札があり、四国内でも1回、そして岡山直前で回収)
Posted by kankun at 2010年09月14日 21:06
>kankunさん
指定席のケースだと、始発駅発車1時間前までの購入に関してはデータがすべて車掌の元にいくシステムになっているようなので、回収も不要なんでしょう。
自由席は、長距離だとまだしも短距離だとむしろ「ぬるすぎだろ」というのが私の印象です。
不正乗車の温床になるんじゃないかという余計な心配をしたくなるくらいなのですが。

終着駅回収については、近々記事にしますが坂出発車時にもあります。
Posted by 常緑樹 at 2010年09月15日 12:45
岡山到着前でも集札をやってるんですね。JR四国は周りがそこまで乗車券回収に厳しくないのに、ここだけ大掛かりですね。
今回ご紹介された宇多津の無人時間帯では、ホームに2つある階段のうち1つをあえてロープで閉じてきっぷを回収しやすくしたり、切符の回収の熱意が感じられます。
しかし、JR東海でも飯田線では乗車券回収のために運転士がドアの操作を行うなど、JR他社では余り見られないような光景が見られます。また、名鉄(今は全線トランパスとなったので見かけられませんが、豊橋到着前のミューチケット回収ぐらいでしょうか)や豊橋鉄道では飯田線同様、JR四国レベルの回収が行われています。
どうもこのような切符回収に全力を上げる光景が見られるのは、四国と愛知県ぐらいですかね。
Posted by (4-タ) at 2010年09月17日 01:34
>4-タさん
運転士のドア操作は、身延線と確か御殿場線でも行っています。
JR東海自体が、四国ほどではないにせよ集札には厳し目の会社なんだという印象です。
豊鉄は知りませんでした。そうなんですか。。。
そのうち、豊鉄の乗車券事情についてご教授ください。
伊勢湾フェリーからの連絡乗車券を無人駅で残せるか知りたかったりします。
Posted by 常緑樹 at 2010年09月18日 00:24
豊橋鉄道ではおそらくきっぷは貰えないと思ったほうが良いと思います。
JRからの連絡券では精算のため回収するとのことでした(有人駅での対応ですが)。無人駅では必ずどのようなきっぷも回収される(無人駅に降りると車掌がすぐ飛んでくる)と思いますので連絡乗車券は途中の三河田原で前途放棄するか、ダミー券を持っておいたほうが良いと思います。それよりも乗船片の方が残すのがむつかしそうです。
Posted by (4-タ) at 2010年09月18日 12:14
続けて失礼します。
切符回収の券ですが、JR九州:日豊本線延岡→佐伯(普通列車)では、かつて宮崎車掌区(→車掌センター)担当の頃、延岡発車直後に検札にかならず来ていました。ひとりひとり下車駅を確認し、その駅が無人駅(たぶん北延岡→大分手前限定?)と判るとその場(車内)で回収していました。
その後、全列車が大分車掌センター担当にかわると、『半分放置状態』に戻りましたが(笑)
現在は全列車ワンマン運転になっています。

>4−タ様
連絡券は精算のため絶対回収・・という話を聞くたびに思うのですが、使用済券片を回収しなくても、発売時のデータ(機械・端末券)や乗車券簿(常備券)で精算できるんじゃないんですかね。

長文失礼しました。
Posted by えびの2号 at 2010年09月18日 19:35
>4-タさん
豊鉄の件、ありがとうございます。
杉山で降りてみたかったんですが、とりあえず三河田原で放棄します。
高額券ですし、フェリーの乗船券というのは安全確認上提出が当然なことは理解してますので、豊鉄分だけ残せればそれでいいかなと考えてます。

>えびの2号さん
そういう回収方法もあるんですね。宮崎エリアの集札状況が気になるところです。
九州は取りこぼしを完全にあきらめたように見えていただけに驚きです。
Posted by 常緑樹 at 2010年09月19日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。