2010年09月17日

北陸おでかけパス

北陸おでかけパス.jpg
JR西日本では、北陸地方の普通列車に乗り放題の「北陸お出かけパス」を
土日祝日に発売しています。価格は2000円となっています。
有効区間は、JR西日本金沢支社のほぼ全域と敦賀〜長浜間ですが、
JR東日本管理駅にあたる直江津および南小谷が抜けており、
谷浜と中土までというちょっと中途半端な区間になってます。

もともとこの切符には興味があったのですが、以前の関西おでかけパス同様に
3日前までに購入する必要があることがエリア外住民にはネックになっています。
今回は1週間で2回北陸方面に行く機会があったため、糸魚川駅で前売り購入しました。

実際に乗車したのは、富山〜津幡〜宇野気〜野々市〜富山というルートです。
未乗車だった521系を試してみたかったことと、113系若番台のなれの果てと
言える415-800に乗車してみたかったことから、このようなルートを取りました。
結果的に、引退間近の419系、青一色に塗装された475系ホリデーライナー、
七尾線415系新旧塗装、413系に521系と車両ヲタ的には大変ありがたく
堪能してきました。

521野々市.jpg
こちらは野々市での521系。短編成化が問題として大きいのでしょうが
車両そのものは223系に準じていることもあり良い車両でした。
吊り皮が末期色、もといまっ黄色なのはびっくりしましたが。

415宇野気.jpg七尾色415.jpg
415-800も、今後はこのような形で色を変えていくことになります。
中国色などと比べれば悪くはないですが、鮮やかな青とピンクの編成が消えるのは残念です。
posted by 常緑樹 at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | マルス券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
あくまで推測なんですが、JR西日本は直江津・南小谷まで伸ばしたかったけど、JR東日本から拒否されたんじゃないですかね?
予想される理由(直江津のみ該当ですが・・)としては、東日本サイドから見れば他社完結であるマルス特企券で、有人改札を通られる(120mm券のようですし)のが嫌だったんじゃないですかね?
Posted by えびの2号 at 2010年09月18日 19:21
>えびの2号さん
お久しぶりです。
私自身は、JR西日本というか金沢支社内部の考え方の問題ではと見ています。
長浜はともかく、小浜線も支社界の青郷までとなっているので。

あと、JR東海の「休日乗り放題切符」(120mm券)でも国府津・熱海・甲府まで使用可能ただしこれら3駅のJR東日本窓口では発売しない、という対応になっているだけに、それよりも普段から提携商品等の多いJR西(金沢)相手にそこまでみみっちいことは云わないだろうとも思います。
Posted by 常緑樹 at 2010年09月19日 12:13
こんにちは。
このフリーきっぷはよく利用します。
クレジットカードがあれば5489サービス利用でエリア外からでも
郵送で購入できますから、必ずしも不便ではないと思います。
途中に特急列車を組み込んだりすれば糸魚川〜小浜の
日帰り往復も充分可能で重宝しています。
Posted by くびき野 at 2011年11月26日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161833845

この記事へのトラックバック