2010年10月21日

小田急の株主優待券

小田急株主優待.jpg
小田急の株主優待券です。
画像を見ていただければわかるとおり、通常の地紋とはまったく異なる
「ODANYU」地紋のものとなっています。今回のものは肌色ですが、実は今年上半期の
優待券画像を見る限り、紫色の用紙を使用して同デザインとなっています。
同様に株主優待券専用の地紋を用意している東急ですら、券紙自体は
毎回変わることはないため、おそらく私鉄大手各社の中で最も凝った優待券を
発行していると言ってもいいかと思います。

小田急の株主優待券は、地元なのにこれまで使ったことがありませんでした。
小田急の運賃は、小田原〜町田および新宿〜藤沢・伊勢原が570円と
なっていますが、優待券の相場がこのくらいの金額になります。
新宿西口の各店を回ってみた結果、570-600円くらいでした。
これだと、私にとってはわざわざ購入する旨みがほとんどありません。

このため、今回はこのブログ向けにわざわざ購入したような形です。
ちょうど、小田急(登戸-新宿)の定期が切れている時期に
藤沢〜新宿の乗車機会があったので、満を持しての使用になりました。
それでも、休日だと土休日回数券が同じ金券ショップで440円くらいでしたが。

5000準急.jpg
画像は5000系準急本厚木行き。とある日の朝偶然撮影。
ケータイのため、画質はご容赦ください。
新宿からの下り準急(1日8本)も、5000系も本当に少なくなりました。

小田急の株主優待制度はこちらをご覧ください。
1000株で3枚はやや少なめでしょうか。
その分、沿線住民なら百貨店などのメリットはありそうです。
ヲタ的には、箱根ロープウェイの割引券が気になるところです。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166170356

この記事へのトラックバック