2010年12月30日

箱根登山鉄道の株主優待券(上場廃止前)

箱根登山優待.jpg
年末恒例の実家大掃除に参加してきました。
あまり面白いものは発掘されませんでしたが、とある缶を開けてみると
…その中身が高校生-大学生初期の頃の使用済みの乗車券類でした。
(当時は、切符収集は基本的に止めていた時期でした)

以前書いた記憶がありますが、私は湘南地方のとある高校を出ています。
当時の神奈川県は、公立高校は学区制がありましたが私立だった私の高校は
横浜市と湘南および三浦方面からの学生が集まっており、中には川崎や小田原から
通学してくる同級生もいました。
小田原から通っていた友人は、祖父から貰った?箱根登山鉄道の株式を保有しており、
送られてくる優待券をヲタな同級生(=私)が毎年一枚ずつ戴きました。
この年はピンクですが、次の年(平成11年)は黄緑色、使ってしまいましたが
灰色だった年もあったかと記憶しています。
奴いわく「優待券は貰えるけど、もう何年も無配なんだよ〜」
嘆いていたのを思い出します。

箱根登山鉄道は2003年に株式交換により小田急電鉄の完全子会社に移行し
上場廃止、その後持株会社の「小田急箱根ホールディングス」とされ(※1)たため、
現在ではこのような優待券は発行されていません。

ということは、もしや彼は配当のある小田急電鉄の株主になれたのでしょうか?

(※1)現在ある、「箱根登山鉄道株式会社」「小田急箱根ホールディングス」
事業会社になります。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177187632

この記事へのトラックバック