2011年05月15日

西武の株主優待券

110508西武株主優待券.jpg
大手私鉄の株主優待券紹介のうち、最後となったのは西武鉄道でした。
東証一部上場企業を優先したなどということは無く全くの偶然です。
発行元は、西武鉄道とプリンスホテルの持ち株会社、西武ホールディングスですが
券面上の会社名は「西武鉄道」となっています。

多くの方がご存じだと思いますが、西武鉄道は不祥事を理由に株式上場を
2004年で廃止しており、現在市場での売買をすることができません。
とはいえ、株主優待自体は継続しています。
http://www.seibuholdings.co.jp/ir/yutai/
発行元は、2006年分よりホールディングスとなっています。

券面は、以前紹介した計数券や回数券などと類似したフォーマットに
なっています。これまでに紹介した関東大手各社の中では、もっとも
優待券の持つ「特別感」が浮かんでこない券面のような気がします。

優待券の期限が5月末だったこともあってか、新宿の金券ショップでは
380円という手の出しやすい金額で発売されていました。
今回は、拝島→小川→所沢→西武秩父というルートで使用しました。
この時期の秩父は、芝桜まつりの影響で混雑しているかと思いきや、
増結体制だったのか飯能から西武秩父まで乗車した4000系は、
半分もボックスが埋まっていないように見えました。

画像は西武秩父駅での4000系
西武4000.jpg

posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。