2011年08月26日

新京成の乗車券類

いわゆる放射状の路線でない新京成は、乗換路線が比較的多く、他社との連絡客の
目立つフィーダー路線になっています。
このような流動は、私鉄だと東武野田線や小田急江ノ島線各停などにも見られ、
流動上の必要性から、他社線との乗り換え改札や共同使用駅になるケースもあります。
新京成の場合には、たとえば

松戸
110612松戸新京成.jpg

新鎌ヶ谷
110716新鎌ヶ谷.jpg
などでこのような、様式や発行事業者の異なる乗車券が入手可能です。
この他、北習志野の東葉高速との乗換改札口で発行された切符が気になります。

ちなみに、標準的な新京成の券売機券はこのような感じです。
110716高根公団.jpg

先日、お仕事関係で「ニュータウンの高齢化と建て替え」の一例として
高根台団地を訪問した時のものになります。
旧型の公団住宅が生まれ変わる一方で、住民の反対運動等を聞き入れる形で
一部の棟については「ストック活用方式」で、建物のリニューアルを行う形で
まちの更新が進められました(現在進行形)
高根台.jpg


新京成8000.jpg
画像は8000系千葉線対応車。新京成にはかなり疎かったため、最初入線してきた
この編成の前面を見たときには、「リバイバル塗装?」等と思ってしまいました。
新京成=白と茶色のタヌキなイメージが強いので。
posted by 常緑樹 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私鉄ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215659857

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。