2013年10月14日

富士急の株主優待券


画像は富士急の株主優待券です。
富士急は、鉄道事業はしっかりとしているものの、バス事業や観光・レジャー事業などで
存在感のある企業です。
富士急ハイランドやそのアトラクションは知られていても、鉄道ファンではない一般人が富士急という
鉄道会社を知らない例は結構あるのではないでしょうか。

富士急の株主優待は、1枚で電車片道乗車のほか、富士急ハイランドの入場券や初島や本栖湖の遊覧船の
乗船券として使用できます。
また、5枚で富士急ハイランドのフリーパスや、スノータウンyetiの一日券としても活用できます。
観光施設のアトラクション枠に電車が含まれているような、そんな感じです。

新宿の金券ショップで700円で購入、大月→富士山の実乗で使用しました。
無効印での持ち帰りは、丁重に断られたので画像のみです。


富士急の自社発注車、5000系トーマスランド号です。
1975年に、事故代替で発注されました。
国鉄115系と共通の部品を多用しているとのことです。
登場時期が、急行アルプスの電車化による富士急ディーゼルカーの新宿乗り入れが廃止された
時期と一緒ですが、「あわよくば」的考えはあったのかなかったのか、意欲作だけに気になるところです。
posted by 常緑樹 at 17:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーパーコピースーパーコピー, ブランドコピー通販【JpNobleShop - スーパーコピーブランド市場】の隆がジュネーブ市の中心で自分の“の屋根裏部屋を創立しました 時計の仕事部屋”。この仕事部屋の第1匹の完成品 言うのは1匹の銀が懐中時計をつくるので、エナメルのベーキングのローマがありますと アラビア数字の顔立ち。譲りますか?マルクか?瓦の何の隆は表を作成する労働者に対して 芸は好奇心があることの熱意を満たしてと、絶えず表を作成する技を研究します 術、急速に1位のたいへん尊重を受ける独立の時計になります 職人。スーパーコピー
Posted by スーパーコピー at 2014年04月09日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。