2008年04月29日

MAXとき315号 1階FL

071117toki315.jpg

1階FLとは、平屋席のことです。flatとfloor、どっちのことなんでしょう?

2段の発行箇所表記は、「JR西日本の5489サービスで予約、MV40で引き換えたもの」です。
「西神戸予セ」は5489を、「新大阪駅US2」のUSは(西独自の記号で)MV40を指します。
この時は、4月20日の記事で紹介した四国POSでののぞみ指定券発行のために、
念のためサイバーステーションで空席検索を高松のホテルからして、
ついでに、次の週の予定だった上越新幹線の混み具合を覗いたところ、
3連休初日だけあって多くの便が満席か残席わずか。急いで手配しました。
ネットが繋がっているんだから素直に「えきねっと」で取ればいいのに、
これから西エリアへ行くんだから5489と東エリアにはないMV40(みどりの受取機)を
試したいというヲタの好奇心がうずき、朝一で携帯からセンターに電話しました。

電話でのやりとり
私「23日の午前9時ごろの東京-高崎の新幹線で空席のある便はありますが」
5489オペレーター「9:28のMaxときの、1階でも2階でもない平屋席でしたら空いてますね」
ということで、はじめてMaxの平屋部分に乗ることに。

5489センターの係員が、他社の新幹線のそんな席をよく見つけて
くれたと思いましたが、考えてみたら富山や金沢からの電話では
日常的に上越新幹線を扱うんでしょうね。

実際に乗ってみたところ車内は確かに満席でしたが、不思議なことに
17列の4席のうち3席がどうも空いていた模様で、
隣人に「ここ空いてますか?どなたか来られますか?」とどう見ても確信犯の
オヤジが一人(慣れた素振りの上、何の文句も言わずに車掌巡回時に支払ってた)と、
大宮から自由席特急券のみで乗ってきて結果的に差額を払ったオバハン2人組がいました。
この席って車掌持ち調整席かなんかなんでしょうか?
実は、オバハン2人の席は東京発車時に足の悪いお婆さんと連れ(自由席客)が座っていて
発車後にここが指定席という事に気付いて上野で降りていったので、
なんとなく消化不良感が残りました。。。


ちなみに、この記事を書こうとGoogleに聞いてみたところ「マリンライナーFL」
というダミー列車があるそうです。
車椅子対応席のことでしょうが、FLが使われている模様です。
posted by 常緑樹 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マルス券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95067959

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。